表装専門店 作品の表装(軸装・額装) 素敵な掛け軸・額にしませんか?修理・修復・表具材料販売もお任せください
表装屋ご案内 FAX
書道道具専門店書道道具専門店
絵手紙
絵手紙
硯
篆刻篆刻
掛け軸 額 表装
表装
写経
写経
色紙
色紙
習字
習字
水墨画
水墨画
古本
書道専門書古本
ホーム | 掛け軸いろいろ > 正月正月掛軸 高砂 喜多川東観
商品詳細

正月掛軸 高砂 喜多川東観 [dgdgd]

販売価格: 74,800円 (税込)
数量:
※画像通りに作品と軸装をセットでお届けいたします

掛軸サイズ 尺五立(約54.5cm×190cm)
本紙:新絹本、軸先:木
色 グレー

高砂とは?

その昔、兵庫県にある高砂神社の境内に、一本の根から雌雄の幹が左右に分かれた松(黒松と赤松)が生え、そこに「尉と姥」(じょうとうば)に姿を変えたイザナギ・イザナミという二人の神様が現れ、夫婦の在り方を説きました。
以後、この二神を縁結びと夫婦和合の象徴として信仰するようになりました。
結婚式でのめでたい謡(うたい)として有名な謡曲「高砂」は、現代まで受け継がれ、優しく微笑み合う翁(おきな)と媼(おうな)、末永く仲睦まじい夫婦の理想像の代名詞とされています。
両家が正式に二人の婚姻を認め、門出を祝うために「結納」が行われます。
この結納の儀式に欠かせない掛軸が「高砂」です。
これからの長い人生を二人で支え合い、一生添い遂げてほしいという願いが込められています。
女性側の親から男性側の家族に対し、自分の娘に素敵なご縁ができたことに感謝し、これから幸せな人生を送ることを願い、結納の際は両家顔合わせの場所の床の間にぜひ「高砂」の掛軸をお飾りください。

桐箱入

※ブラウザの色の調整によって実際のものと色が異なる場合がございますので、ご了承ください。

正月掛軸 高砂 喜多川東観 [dgdgd]

販売価格: 74,800円 (税込)
数量:

Facebookコメント
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス